2月のスイーツ otte

2014/2/1

ついこの前、新年の挨拶を交わしたと思ったら、

もう節分。春が少しずつ近づいてきますね。

そして、2月といえば、あのイベントがやって来ます♪


 
 

 今回、ご紹介するスイーツは、

ジャム工房otteさんのこの時期のおすすめ、チョコ入りジャムです。

フルーツ×チョコレートで、幸福感倍増間違いなし♪

ヴァレンタインに、自分用のプレゼントとして欲しい女子が多そうです。

あー、いますぐ食べたい☆

 
 
 

あっという間の2月です。

2月のイベントといえば節分とバレンタインデーですね。

うちでは節分よりバレンタイン。

毎年バレンタインの頃を目指してチョコジャムを作っています。

 

チョコジャム4

 

県産のベリーミックスジャムにほろ苦ビターチョコをブレンドした「ベリー・チョコ」と、

愛媛県産の無農薬ネーブルをマーマレードにして、

ミルクチョコとスイートチョコ、スパイスを加えた「オレンジ・チョコ」の2種類。

ベリーの酸味にはビターなチョコを、爽やかなオレンジにはコクのあるミルクと

エキゾチックなスパイスを加えるのがうちのスタイルです。

毎年ちょっとづつクーベルチュールのカカオ分やメーカーを変えたりしていますが、

今年はよりフルーティーに!よりスパイシーに!を意識して作りました。

 

いつも通りパンに塗ったり、

アップ2
 
 

クリームチーズに混ぜ込んでおつまみにしたり、

縮小

ベリーチョコとクリームチーズ。
完全に混ぜるのと、添えるだけ、材料は同じでも雰囲気が変わります。
ナッツやドライフルーツを添えておつまみにもいいでしょう?

 
 

ココアに入れてフレーバーココアにしたり。

チョコジャム3

フィセル(フランスパン)などに挟んでブランチやおやつに。
パンと一緒にチョコフレーバードリンクも!
オレンジチョコに無糖のココアを足してホットミルクで割ると
甘ったるいだけじゃないフレーバーココアになります。

 
 

最近チョコとジャムの組み合わせは市販のチョコレート菓子でもよく見かけます。

チョコとジャムで甘さが倍になるわけではないので、普段のジャムと同じように召し上がれますし、

案外ガナッシュになっているものより、よりフルーツの味がダイレクトに感じる気がします。

うちのチョコジャムは冷蔵庫に入れても固くなり過ぎないように、

ガナッシュより柔らかめの仕上がりです。

ラブラブな人もそうでない人も、

フルーツとチョコのとろけるような味わいを一度試してみてください。

 
 

(写真・文/ジャム工房「otte」中村栄子さん)

 
 
 

ジャム工房「 otte 」のジャムは、下記サイトからご購入いただけます。
ただし、すべて中村さんの手作りのため、数に限りがありますので、ご了承ください。

http://www.jam-otte.com/

 

 

 

 

 

»その他の「青森スイーツ12 カ月」記事一覧

コメントを残す