松木一浩さんのセミナーを開催します

2015/7/7

静岡県の富士山麓で無農薬の野菜を育て、

その畑の中で『レストランBio-s』を営まれているビオファームまつきの

松木一浩さんを弘前にお招きして、セミナーを開催します。

日程は、7月22日(水)18時〜、会場は、ヒロロ3階の交流室です。

 

松木一浩さんのプロフィールと事業概要はこちらでご覧いただけます。

http://www.bio-farm.jp/html/newpage.html?code=3

 

 

松木さんとのご縁ができたのは在京中のことです。

 

写真 1

 

写真のご著書を手にしたのは10年前。

それ以前からお名前は存じ上げていましたが、お目にかかったことはありませんでした。

 

が、ご縁はあるとき、巡ってきました。

 

行きつけのフレンチレストランのMシェフから、

「松木さんの野菜がどうしても使いたくて、園地まで訪ねて行って、

ご本人に直談判して、野菜を送っていただけるようになったんだ」

という話を聞き、これは畑に行ってみねばならぬ、と。

 

Mシェフが早速日程を調整してくれて、

彼の運転する車に数名が同乗し、静岡まで出かけたのが7年ほど前のことです。

朝から松木さんに畑数カ所を案内していただき、少しだけ人参畑の草取りをお手伝いして、

ソフトクリームを食べ、我々は近くの温泉で汗を流し…。

 

当時は畑の中にレストランがまだなくて、

少し離れた富士宮市の街中に、野菜惣菜のお店『ビオデリ』がありました。

 

ランチをそちらでいただき、どれもこれも美味しくて食べたりず、結局、夜も再訪問し、

運転するMシェフ以外のメンバーは、

松木さんに注いでいただいたワインのグラスを傾けながら、

デリのお惣菜を食べまくり、おしゃべりしまくったのでありました…。

 

明朝も早くから農作業があるのに、

遅くまで笑顔でつき合ってくださった松木さんに(あと最大の功労者であるMシェフに)

心から感謝した大人の遠足の思い出です。

 

そのとき、デリの厨房で働いていた女性を見て、メンバーが、

「お肌がつやつやぴかぴかで、表情もすっごく生き生きしている。

 やっぱり食べる物と水は大事なんだね」

と、しみじみ話していたのを覚えています。

 

ビオデリのメニューを真似てつくり始め、繰り返しつくっているモロヘイヤ料理があります。

だから、モロヘイヤが出て来る季節になると、あの楽しかった日をふと思い出すのです。

 

帰郷して、静岡はかなり遠くなりましたが、再びご縁が巡ってきました。

 

7月22日(水)18時〜 弘前のヒロロにて、

松木一浩さんを講師にお迎えしたセミナーを開催いたします。

有機農業、6次産業化、レストラン経営、デリやお弁当や料理教室のレシピ開発…など、

多彩な内容のお話がうかがえるはず。

 

主催者である自分がいちばん楽しみなセミナーです♫

 

ご興味のある方、ご参加ご希望の方は、このサイトのお問い合わせ先か、

『自由時間』のFBページのメッセージにご連絡をください。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

»その他の「SPECIAL TOPICS」記事一覧

コメントを残す