「お母さんの食育を考える会」講座第2弾の募集開始です。

2017/1/8

2017年1月21日(土)開催の
食育講座第2弾の参加者を募集します♬


お母さんの食育を考える会
食育講座「カフェで学ぼう」Vol.2

おいしい“おむすび”のむすび方。
『子どものおやつ? 塩むすびでいいじゃない?!』
   〜毎日食べる物のことについて、
                    原点からシンプルに考えてみよう〜

日時/1月21日(土)
11:30〜14:00 (受付 11:15分〜)

参加費/2,000円
(ランチ代、ワークショップ代、資料代、
おむすび2個のお土産含む)

定員/12名

会場/集会所Indriya
青森県弘前市紙漉町4−6 TEL 0172-34-6858
http://ameblo.jp/indriya-hirosaki/

講師/
集会所indriyaオーナー・あおもり食命人 大西晶子さん
あおもり食育サポーター 山内美香

内容/
【1部】 毎日食べるもの、食べることの話

【2部】 お米とごはんの話+おむすびワークショップ 

【3部】 ランチ(おむすび食べ比べ)&懇談 
      *アンケート

お申し込み先:info@aomori-jiyujikan.com

以下を必ず、ご記載ください。
①お名前 ②参加人数 ③携帯電話の番号 ④お住まいの市町村

お申込み締切/1月17日(火)

 

おはようございます。

当会主催の講座第2弾のテーマは『おむすび(ごはん、お米)』です。
『大豆』に続き、これもまた、私達日本人の食卓に欠かせません。

このテーマを選んだ理由のひとつは、
だいぶ以前に大西さんとお話しした際に、
「子どものおやつは塩むすびで十分だと思うんですよね」
「お腹がへってる時に食べるおむすびは最高においしい」
とお話されていたのを思い出したからです。

しかも、そのおむすびで多くの人々の心を癒してきた
弘前の至宝だったあの方から、大西さんはおむすびを教わっていらしたし。
気になる方はindriyaさんのHPをちょっとのぞいてみてください。

おむすびには、握る人の心も一緒にむすばれる気がします。
頬張った瞬間にほっとして、一口食べる度に幸せな気持ちになる。
そんなおむすびの極意を学ぶ機会を設けました。

お米の消費量が減っている昨今。
ごはんの魅力についても改めてお伝えしたいと思います。

『あおもり食命人』としても活動される大西さんのお店の
体にやさしいお惣菜とともに、大西さん作&ご自身作の
おむすびを食べ比べながら、食に関するお話をいたしましょう。

実は、山内も食命人講座は修了しております。
だしソムリエ、野菜ソムリエの資格も有しておりますので、
お仲間のご参加もお待ちしております。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ、お申し込みください。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

»その他の「EVENT&LESSON」記事一覧

コメントを残す