「お母さんの食育を考える会」からのお知らせ

2016/12/16

2017年1月14日(土)開催の

食育講座の参加者を募集します♬

 

お母さんの食育を考える会
食育講座「カフェで学ぼう」Vol.1


大豆はスゴイ☆
『身近なスーパーフード・大豆の面白イイ話』

   〜若手大豆農家さん&お味噌屋さんと、
                               ソイバーガー屋さんで語ろう〜

日時/1月14日(土)
11:00〜13:30 (受付 10:45分〜)

参加費/1,800円(ランチ代、味噌玉 3個のお土産含む)

定員/12名

会場/Niche(ニッチ)
青森市浪岡浪岡細田9-2 090-2274-6351

 

内容・講師/

【1部】 大豆・米農家/小野田恭介さん『大豆の話』

【2部】 加藤味噌醸造元・加藤裕人さん/『味噌の話』
                             加藤諭絵さん/『味噌玉づくりワークショップ』
http://www.tsugaru-yamatou.com

【3部】 ジュニア野菜ソムリエ/山内美香『大豆の栄養とレシピの話』
      *味噌ポタージュなどの試食あり

【ソイバーガーのランチ+懇談タイム】
     Nicheオーナー/雪田隼人さん挨拶、メニュー紹介
      *小野田さんの大豆を焙煎したコーヒーの試飲あり

お申し込み先:メール info@aomori-jiyujikan.com
電話 080-9250-6388(山内/11:00〜14:00)

メールでお申し込みの際は、以下を必ず、ご記載ください。
①お名前 ②参加人数 ③携帯電話の番号 ④お住まいの市町村

お申し込み締切:2017年1月7日(土)

 

 

機能性食品やスーパーフードという言葉がもてはやされ、
やれ、チアシードだ、アーモンドミルクだ、と、
話題になった目新しい食材につい目が行きがちですが、

日本人が昔から食べて来た大豆こそ、まさにスーパーフード。

豆のままでも、豆腐や納豆、味噌、醤油などの加工品としても、
食卓に登場しない日がないくらい身近なものです。
それなのに、わたしたちは、大豆や大豆から作られる物のことを
あまり知らないのではないでしょうか。

毎日食べている物のことを知らないのは少し悲しい…。
そこで、栽培から、加工、栄養、レシピアレンジ、風習まで、
大豆にまつわるあれこれを学ぶ時間を設けました。

☆枝豆と大豆って同じなの?
☆節分にまくのが本当は大豆って知ってる?
☆赤味噌と白味噌の違いって何?
☆味噌に賞味期限ってあるの?
☆無添加のお味噌って何が違うの?
☆洋食に味噌って使える?

講師の話を聞きながら浮かんだ素朴な疑問は、
その都度、講師にどしどしお尋ねいただいて結構です。
和気藹々とした時間を過ごしながら、
大豆のあれこれを知っていただきたいと思います。

関東から移住して来て、浪岡で就農した小野田さん。
東京からUターンして、歴史ある家業を継いだ加藤ご夫妻。
東京で修行し、大豆のパテを使ったバーガーをつくる雪田さん。

それぞれの立ち位置で大豆に関わる若い4人から、
大豆の魅力をたっぷりと教えていただきましょう。

味噌玉づくりや、焙煎大豆の『きなコーヒー』試飲、
味噌と野菜や果物を使ったレシピの試食、
ソイバーガーのランチなど、お楽しみも準備しました。

豆腐、おから、湯葉、油揚げ、高野豆腐など、
加工品の活用法に関しても触れさせていただきます。
山内が関わっている青森の在来大豆、
毛豆のお話も少しだけさせていただく予定です。

大豆尽くしの盛り沢山の講座にぜひご参加ください。

年明け早々のお忙しい時期とは存じますが、
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

 

 

 

 

 

»その他の「EVENT&LESSON」記事一覧

コメントを残す